Press Release

報道関係各位

2018.7.12(木)

株式会社マージェリック

【Instagramのショッピング機能に関する調査】
インスタの衝動買い女子が増加中!
Instagramを見て購入経験有のうち7割衝動買い経験者。
ショッピング機能認知度は約半数、使ってみたい人6割強と意欲的
〜「SNSが購入の起点」となる最新お買い物トレンドが顕著に〜



Instagramの『ショッピング機能(ShopNow)』の運用サポートを行う株式会社マージェリック(東京都千代田区、代表取締役CEO:嶋泰宣、以下マージェリック)は、「Instagramのショッピング機能(ShopNow)」に関するユーザーの認知度と使用状況の実態を探るべく、10代〜35歳の女性を対象にアンケート調査を実施しました。

Instagramの『ショッピング機能(ShopNow)』は、タイムラインに掲載された写真から、服などの商品を購入できる新機能として今年6月より導入されています。


調査の結果、半数近くのユーザーがInstagramを見て商品を買った経験があり、その内、7割がInstagramの投稿を見て衝動買いをしたことがあるという実態から、視覚的効果が高いInstagramの投稿はユーザーの衝動買いを促進する傾向があることが分かりました。また、新機能『ショッピング機能(ShopNow)』の実装から間もないにもかかわらず、Instagram利用者の約半数が新機能を認知していることから、ユーザーの注目度(期待値)の高さも見て取れました。さらに、SNSチェック後に実店舗やECサイトで購入するユーザーが増加するなど「SNSが購入の起点」となっている最新お買い物トレンドが顕著になりつつあります。


【調査結果トピックス】

  • 半数近くのユーザーがInstagramを見て商品を買った経験があり、その内7割のユーザーが衝動買いを経験している
  • Instagram利用者の44.5%の人が『ショッピング機能(ShopNow)』を知っている
  • 64.4%が使ったことがあるもしくは使ってみたいと回答。機能に対して好意的なユーザーが多い
  • 最近の買い物スタイルとして、「ネットショッピング利用が増えた」という声が多数
  • SNSが購入の起点に。SNSチェック後に実店舗やECサイトで購入するユーザーが増加
  • 気軽に買えるネットショップだからこそ、慎重に買い物をするユーザーが多い
  • 買い物の工夫として、「安く買うためにまずフリマアプリで検索する」、「いずれ中古販売することを念頭に購入、使用する」などフリマアプリの活用も目立つ

■半数近くのユーザーがInstagramを見て商品を買った経験があり、その内7割のユーザーが衝動買いを経験している

「Instagramで見つけた商品を購入したことがありますか。」を尋ねたところ、「ある」と回答した人が45.8%、また、その内70.7%の人が「Instagramの投稿を見て、衝動買いしたことがありますか。」の問いに「ある」と回答しました。

「Instagramの投稿を見て購入したことがある、もしくは購入したいもの」の上位は「洋服」、「アクセサリー」、「化粧品」、「靴」、「バッグ」などのファッションアイテムが中心となっている一方、「食品」や「飲料」など「インスタ映え」しやすい商材も購入対象になりやすいことが伺えました。



■Instagram利用者の44.5%の人が『ショッピング機能(ShopNow)』を知っている

「インスタグラムの「ショッピング機能(ShopNow)」を知っていますか。」を尋ねたところ、44.5%の人が「知っている」と回答しました。


■64.4%が使ったことがあるもしくは使ってみたいと回答。機能に対して好意的なユーザーが多い。

「Instagramの「ショッピング機能(ShopNow)」を使ってみたいか。」を尋ねたところ、「すでに使ったことがある」と回答した人が16.9%、「使ったことがないが今後使ってみたい」と回答した人が47.5%でした。この結果から、Instagramユーザーが「ショッピング機能(ShopNow)」に対して、好意的であることがわかりました。


■SNSが購入の起点に。SNSチェック後に実店舗やECサイトで購入するユーザーが増加

「最近のお買い物スタイルについてご自由にお答えください。」という問いに対しては、「ネットショッピングを利用することが増えた/多い」という意見が多く、「フリマアプリを利用している」という回答も多くありました。また、「SNSをチェックしてから実店舗やECサイトで購入する」ユーザーも増えており、「SNSで有名人を参考にしたり、ハッシュタグを確認して購入するものを決めている」という声もあることから、SNSが購入の起点になっている現状が明らかとなりました。


■気軽に買えるネットショップだからこそ慎重に買い物するユーザーが多い。フリマアプリ活用者も多数。

「普段の買い物で工夫していることを自由にお答えください。」という問いに関しては、「複数のサイトで値段を比較してから買う」や「口コミを見て本当に必要なものか慎重に考えてから買う」など、気軽に購入できるネットショップだからこそ、事前に情報収集を行い慎重に購入を検討するという意見も多く見られました。また、「欲しいものがあったら、まずフリマアプリで検索して安く買う」という意見や、「フリマアプリで売ることを前提として購入し、きれいに使用する」という、フリマアプリの普及が裏付けられる回答が目立ちました。



<調査概要>
調査対象  10代〜35歳女性
調査期間  2018年6月28日~7月3日
調査方法  インターネットリサーチ
有効回答数 441名



【株式会社マージェリック会社概要】

株式会社マージェリックは、『コマースに携わる人々を幸せにする』というミッションの下、大手ECモール技術者やEC業界出身者が中心となり、インターネットショッピング関連サービスを開発提供しています。売り手には、新しさ・面白さ・便利さを兼ね揃えた売れる売り方により、予想を超えた驚きを与え、買い手には、個々人に合わせた最適な買い方により、新たな出会いの感動を提供し、「売り手」と「買い手」の両者に機能的・感情的ベネフィットを提供することを目指しています。

所在地 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-17-4 笠松千代田ビル3F
代表取締役 嶋 泰宣
設立年月日 2013年9月17日
業務内容 AIによるEC運営サポート、WEBデザイン、システム開発、アプリ開発、自社サービス開発など
資本金 394,599,168円(資本準備金含)
URL https://mergerick.com/

本件に関するお問い合わせ

株式会社マージェリック 広報担当 坂田

TEL:03-6457-9696 E-mail:pr@mergerick.com

info

We are happy to answer you.
いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

© MERGERICK inc. All rights reserved.