Press Release

報道関係各位

2018.1.11(木)

株式会社マージェリック

【実態調査】憧れのアノ人と同じモノが欲しい!
イマドキ女子の7割がInstagaramの投稿で購買意欲をかきたてられた経験アリ!

セルフ型インフルエンサーマッチングプラットフォーム『door(ドアー)』を提供する株式会社マージェリック(東京都千代田区、代表取締役CEO:嶋泰宣、以下マージェリック)は、「Instagramの投稿に対する購買意欲」に関してのアンケート調査を実施しました。

経済産業省が発表する「特定サービス産業動態統計調査」によると、インターネット広告の市場規模は、2006年は1200億円だったのに対し、2016年は6497億円と、約5.4倍になっています。加えて、スマートフォンの普及と共にSNSの利用者が年々増加していることから、昨今ではSNS広告を導入する企業も増えています。なかでも、SNS上で強い影響力を持つインフルエンサーを活用するインフルエンサーマーケティングが最近のトレンドになっています。しかし、インフルエンサーマーケティングでInstagramを用いた場合、口コミによる消費者の態度変容も狙いのひとつであるため、効果が不透明になりやすいことも課題としてあげられます。そこで、マージェリックは、Instagramの投稿に対する消費者の購買行動の実態を探るべく、10〜30代の女性を対象にアンケートを実施しました。

【調査結果トピックス】

  • Instagramの投稿がきっかけとなり、商品を購入したり、検索をしたりなどの行動を起こしたことがある人は70%
  • 著名人の投稿や知人の投稿がアクションを起こすきっかけとなっている
  • 68.9%は「おしゃれな投稿」に購買意欲がわく

■ Instagramの投稿がきっかけとなり、商品を購入したり、検索をしたりなどの行動を起こしたことがある人は70%

「Instagramの投稿がきっかけとなり、商品を購入したり、検索をしたりなどの行動を起こしたことがあるか」を尋ねたところ、「商品を購入したことがある」と回答した人が26%。「ネットで商品を検索したことがある」と回答した人が31%。「店頭に実物を見に行ったことがある」と回答した人は13%と、Instagramの投稿がきっかけとなって商品を購入したり、検索をしたりなどの行動を起こしたことがある人は70%となりました。このことからInstagramの投稿がユーザーの購買意欲に影響を与えていることがわかりました。

■ 芸能人の投稿や友人の投稿が行動を起こすきっかけとなっている

「Instagramの投稿で購入や検索などの行動を起こすきっかけとなったのはどんな投稿か」を尋ねたところ、「芸能人・著名人の投稿」と回答した人が61.7%と最も多く、次いで「友人・知人の投稿」と回答した人が58.0%となりました。このことから、芸能人や友人の影響力が強いということが明らかになりました。

■ 68.9%は「おしゃれな投稿」に購買意欲がわく

「Instagramの投稿で紹介されている商品を「欲しい」と思うのはどんな投稿か」を尋ねたところ、「おしゃれな投稿」が68.9%と最も多い結果となりました。このことから、「おしゃれな投稿」であることが購買意欲をわかせるために重要であることがわかりました。

<調査概要>

調査対象:10〜30代女性
調査期間:2017年12月22日~12月25日
調査方法:インターネットリサーチ
有効回答数:Q1=1,065名、Q2,Q3=264名

■ セルフ型インフルエンサーマッチングプラットフォーム『door』

『door(ドアー)』はインフルエンサーマーケティングを行う際のインフルエンサーへのオファー、案件依頼、SNSでの情報拡散、効果測定までをワンストップで行うことができるセルフ型インフルエンサーマッチングプラットフォームです。代理店を利用せずセルフサービス形式にすることにより、利用料金を抑え、より短期間での実施が可能となります。doorは、インフルエンサーへの報酬額をSNS上の「1いいね!」あたりの単価に乗じるわかりやすい報酬制度が特徴で、より効果的な情報拡散が期待できます。

【株式会社マージェリック会社概要】

株式会社マージェリックは、『コマースに携わる人々を幸せにする』というミッションの下、大手ECモール技術者やEC業界出身者が中心となり、インターネットショッピング関連サービスを開発提供しています。売り手には、新しさ・面白さ・便利さを兼ね揃えた売れる売り方により、予想を超えた驚きを与え、買い手には、個々人に合わせた最適な買い方により、新たな出会いの感動を提供し、「売り手」と「買い手」の両者に機能的・感情的ベネフィットを提供することを目指しています。

所在地 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-17-4 笠松千代田ビル3F
代表取締役 嶋 泰宣
設立年月日 2013年9月17日
業務内容 AIによるEC運営サポート、WEBデザイン、システム開発、アプリ開発、自社サービス開発など
資本金 394,599,168円(資本準備金含)
URL https://mergerick.com/

【株式会社マージェリック 代表取締役CEO 嶋 泰宣プロフィール】

1980年生まれ。ファーストリテイリング、青山商事、楽天、フィールドマネージメントを経て、2013年9月、株式会社マージェリック(旧社名:株式会社代官山RED)を創設。幼少期に商店街の裏側で育ち、商売の表と裏を見聞きし商売の楽しさを体験。中学1年で、商売を通じ世の中に新たな提供価値を生み出したいと思い、将来は起業し社長になると決意。オフライン、オンライン、法人、個人を対象としたセールスやビジネス構築を経験する中で、世の中における需要と供給バランスに問題を感じ、いかにECを通じた円滑な消費行動、事業活動を行える仕組みを提供できるかを考え今に至る。これまでにECコンサルタントとして売上向上をサポートしてきたEC事業者の数は累計5,500社以上。

本件に関するお問い合わせ

株式会社マージェリック 広報担当 坂田

TEL:03-6457-9696 E-mail:pr@mergerick.com

info

We are happy to answer you.
いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

© MERGERICK inc. All rights reserved.