Press Release

報道関係各位

株式会社マージェリック

国内初、ECモールの商品ページでアドネットワーク広告運用を実現し広告投資額の約7倍の売上を計上

創業90年超の靴小売菱屋の「バンブーシュート」と「バンブーシュートアド」導入事例発表

株式会社マージェリック(東京都千代田区、代表取締役CEO:嶋泰宣)は、AI(人工知能)でネットショップ運営の自動化を推進する『bambooshoot』(バンブーシュート)と、ECモール用広告運用システム『bambooshootAD』(バンブーシュートアド)を株式会社菱屋(香川県高松市、代表取締役:植村暁美)に導入し運用を開始した結果、ROAS 710%(※広告投資額の7.1倍の売上)を達成した成功事例を発表します。

『bambooshoot』とは、AIを活用したネットショップ運営支援システムで、ECモール出店店舗のデータをもとにAIが購買傾向や最適な販売対象(ターゲットセグメント)を自動抽出し、大手モールのランキングなどオープンデータをもとに売上向上施策を収集・分析・評価することができます。『bambooshootAD』とは、ECモールの商品ページでは実現できなかったアドネットワーク広告によるリターゲティング、コンバージョン測定まで実現する国内初の広告運用システムです。これら2つのサービスを併せて利用することで、効率的なEC店舗運営と、広告効果収益性改善につながります。昨年8月末の発売開始以来、国内のEC事業者を中心に約600社が導入しています。今後もマージェリックは、収益性改善や業務効率化に取り組むEC事業者を、テクノロジーで支援します。

【導入事例】創業92年、履物商からネット通販の靴小売に転身した株式会社菱屋ページ来訪者を分析し、データに基づいた広告戦略を立案。“広告を出しても効果が不明”の状態から、PDCAを効率的に回し広告投資対効果を最大化

■ 導入店舗

楽天市場「Outletshoes」(アウトレットシューズ)https://www.rakuten.ne.jp/gold/outletshoes/

■ 導入背景

株式会社菱屋は、靴のオリジナルブランドをネット通販(楽天市場、amazon、Yahooショッピング、DeNAショッピング、Qoo10、ポンパレモール)で販売。広告を出稿しても効果測定ができずに改善点を把握することが難しいため、広告運用の効率化が課題でした。

■「bambooshoot」、「bambooshoot AD」の活用内容と成果

「bambooshoot」を導入し、楽天市場店(PC・スマホ)に来訪した顧客層やアクセス元のサイトなどを分析し、分析結果を元に広告戦略を立案しました。立案した広告戦略は「bambooshoot AD」で運用を行い、初日からCVR3.6%、CPA¥434を記録しました。また、「bambooshoot」を利用することで、今まで収集することのできなかったデータが収集可能となり、信頼できる広告戦略の立案が可能となりました。さらに「bambooshootAD」利用し、立案した広告戦略を実行することで、PDCAを効率的に回し、広告投資対効果の最大化を図れる環境が整いました。結果、アウトレットシューズではROAS 710%(6月実績)を達成しました。

■ 今後の活用方法

「bambooshoot AD」で広告運用を継続し新規顧客獲得のさらなる強化を図ると共に、「bambooshoot」で行った顧客分析の結果を、オリジナルブランドの製品開発に活用し、顧客ニーズにマッチした製品開発を行います。

■『bambooshoot AD(バンブーシュート アド)』とは

国内初、ECモールの商品ページでは実現できなかったアドネットワーク広告によるリターゲティング、コンバージョン測定まで実現する新しいアドプラットフォーム

  • 提供開始日:2017年1月27日(金)
  • 利用料:広告費の20%
  • 利用開始方法:bambooshootの導入後管理画面から広告運用申請
  • 配信開始までの流れ:広告主は申し込み申請後、担当コンサルタントと、出稿したい商品、キャッチコピー、クリエイティブなどを確認し、最短5営業日で配信が可能となります。
  • 対象モール:楽天市場
  • URL:https://ad.bambooshoot.io/

■『bambooshoot(バンブーシュート)』とは

AIを活用したネットショップ運営支援システム。ECモール出店店舗のデータをもとにAIが購買傾向や最適な販売対象(ターゲットセグメント)を自動抽出し、大手モールのランキングなどのオープンデータをもとに売上向上施策を収集・分析・評価する。楽天市場やYahoo!ショッピングと連携し、複数のネットショップを同時運営できる。

【株式会社マージェリック 会社概要】

所在地 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-17-4 笠松千代田ビル3F
代表取締役 嶋 泰宣
設立年月日 2013年9月17日
業務内容 AIによるEC運営サポート、WEBデザイン、システム開発、アプリ開発、自社サービス開発など
資本金 394,599,168円(資本準備金含)
URL https://www.mergerick.com/

【株式会社マージェリック 代表取締役CEO 嶋 泰宣プロフィール】

1980年生まれ。ファーストリテイリング、青山商事、楽天、フィールドマネージメントを経て、2013年9月、株式会社マージェリック(旧社名:株式会社代官山RED)を創設。幼少期に商店街の裏側で育ち、商売の表と裏を見聞きし商売の楽しさを体験。中学1年で、商売を通じ世の中に新たな提供価値を生み出したいと思い、将来は起業し社長になると決意。オフライン、オンライン、法人、個人を対象としたセールスやビジネス構築を経験する中で、世の中における需要と供給バランスに問題を感じ、いかにECを通じた円滑な消費行動、事業活動を行える仕組みを提供できるかを考え今に至る。これまでにECコンサルタントとして売上向上をサポートしてきたEC事業者の数は累計5,500社以上。

本件に関するお問い合わせ

株式会社マージェリック 広報顧問 小泉・舩木(株式会社シプード)

Tel:03-6277-2181 E-mail:pr@shipood.com

info

We are happy to answer you.
いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

© MERGERICK inc. All rights reserved.