マージェリック
  • ミッション
  • ニュース
  • サービス
  • メンバー
  • リクルート
  • 私たちについて
  • お問い合わせ

Press Release

報道関係各位

株式会社マージェリック

「1いいね!」10円からの明瞭報酬が特徴
インフルエンサー・マーケティングのプラットフォーム『door(ドア)』
国内本格提供開始と同時に英語版スタート、国際展開第一弾はSNS大国のタイ

~キャスティング工程の自動化のほか、テスト導入企業サイトへのアクセス平均が3倍に~

インターネット通販の運営支援を手掛ける株式会社マージェリック(本社:東京都千代田区、代表取締役:嶋泰宣)は、10月24日(月)より、情報発信や拡散を図りたい企業と、情報拡散能力の高い個人(インフルエンサー)を自動で繋ぐ、インフルエンサー・マーケティングのプラットフォーム『door(ドア)』の本格提供を開始します。また同時に、海外展開第一弾として、『door(ドア)』英語版をSNS大国である東南アジアのタイより提供開始します。『door(ドア)』は、インフルエンサーへの報酬額をSNS上の「1いいね!」あたりの単価に乗じる明瞭報酬である点が特徴です。

現在、インフルエンサー・マーケティングを実施、検討している企業にとっては、代理店が介入するキャスティング・マネジメントは、オファーから実行まで時間がかかる上、マージンや効果が不明瞭なことが多く、利用しづらい実態があります。一方、情報発信をしたいインフルエンサーにとっては、代理店が登録インフルエンサーに課する条件としてのSNSフォロワー数が障壁となり、インフルエンサービジネスを始めづらいといった課題もあります。

そうした実状を打開するために開発されたのが、情報を発信、拡散したい企業と、「いいね!」を集めたい個人を自動で繋ぐ、明瞭報酬型インフルエンサー・マーケティングのプラットフォーム『door(ドア)』です。これにより、企業は「1いいね!」あたり10円からの予算を設定しリクエストを作成するだけで、幅広いインフルエンサーへ情報発信や拡散のオファーをすることができる上、Instagram APIによって自動効果測定も可能になります。また個人においては、SNSアカウントを持っていれば、SNSフォロワー数の多少に関わらず企業のオファーを実行することができ、誰でも自由にインフルエンサーとして活躍できます。 また、株式会社三恵等、国内企業約30社へのテスト導入においては、EC事業者サイトへのアクセス平均が約3倍に伸長し、施策月には約1.5倍の売上成果が出ました。

そしてこの度、『door(ドア)』英語版をSNS利用者の拡大が続く東南アジアのタイから提供開始することにより、企業の東南アジアでのマーケティング活動を支援していきます。本格提供開始から一年後の2017年10月までには企業登録数は2,000社、インフルエンサー登録数は30,000人を目指します。

■『door』の特徴

【キャスティング・マネジメントが自動でできる上、「1いいね!」10円からの成果報酬型】

【ダッシュボードのレポート表示機能を使い、期間中の効果測定をすることが可能】

インフルエンサーの属性毎に掲載時期、投稿内容、いいね!獲得数の閲覧ができ、効果測定が可能です。

■今後の展開

2016年11月には、インフルエンサー・マーケティングの活性化を目的としたインフルエンサー・マーケティングの専門メディアの提供開始を予定しています。また現在、人力を使わずにできる、高精度のインフルエンサー・キャスティングの実現に向け、AIによるレコメンド機能の開発も進めています。

■『door(ドア)』サービス概要

【国内版】

【英語版】

【企業の利用方法】

【個人の利用方法】

【株式会社マージェリック会社概要】

株式会社マージェリックは、『コマースに携わる人々を幸せにする』というミッションの下、大手ECモール技術者やEC業界出身者が中心となり、インターネットショッピング関連サービスを開発提供しています。

所在地 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-17-4 笠松千代田ビル3F
代表取締役 嶋 泰宣
設立年月日 2013年9月17日
業務内容 AIによるEC運営サポート、WEBデザイン、システム開発、アプリ開発、自社サービス開発など
資本金 150,000,000円(資本準備金含)
URL https://mergerick.com

【株式会社マージェリック 代表取締役CEO 嶋 泰宣プロフィール】

1980年生まれ。ファーストリテイリング、青山商事、楽天、フィールドマネージメントを経て、2013年9月、株式会社マージェリック(旧社名:株式会社代官山RED)を創設。幼少期に商店街の裏側で育ち、商売の表と裏を見聞きし商売の楽しさを体験。中学1年で、商売を通じ世の中に新たな提供価値を生み出したいと思い、将来は起業し社長になると決意。オフライン、オンライン、法人、個人を対象としたセールスやビジネス構築を経験する中で、世の中における需要と供給バランスに問題を感じ、いかにECを通じた円滑な消費行動、事業活動を行える仕組みを提供できるかを考え今に至る。これまでにECコンサルタントとして売上向上をサポートしてきたEC事業者の数は累計5,500社以上。

本件に関するお問い合わせ

株式会社マージェリック 広報顧問 小泉・舩木(株式会社シプード)

Tel:03-6277-2181 E-mail:pr@shipood.com